アディクションのザ アイシャドウ、『ノスタルジア』と『ラ マムーニア』にときめく

BEAUTY

今でこそ所謂”コスメ沼”に爪先突っ込んでしまったオタクですが、以前は「アイシャドウとかチークなんて安いのも高いのも変わらなくない?だったら安いもので良いじゃん、なんでもいいじゃん…」と思っていました。

そんな私が沼に引きずられたきっかけがこの「アディクション ザ アイシャドウ」です。

初めてコスメにトキメキを感じさせてくれた、アイシャドウ2色についてつらつらと書きたいと思います。

アディクションのザ アイシャドウについて

f:id:saaalz:20161114185421j:plain

透明パッケージも中の色がわかりやすくて好き!

なんと全部で99色(+季節ごとの限定色)あるアディクションのアイシャドウ。

カウンターに99色並んでいるのを見るとウヒョ〜!となります。色は勿論、ラメ・マット・パールなどなど質感も色々。オタクのコレクター魂をくすぐり過ぎる。

お値段お1つ2,160円。 

f:id:saaalz:20161114185501j:plain

左が68 ノスタルジア、右が86 ラマムーニア 

68 Nostalgia (P) ノスタルジア

私も最初「色あんまり乗らないなぁ」と思っていたところ、キャンメイクのチューブタイプのアイシャドウベース使ったらしっかり色乗るようになりました!モチも良くなる!ラメ飛びもしない!寒いと若干固まるような気がするけど、お安いのでぜひ一度お試し下さい。いつもサンキューな、キャンメイク。

86 La Mamounia (M) ラ・マムーニア


赤土を思わせるマットなマホガニー”。

赤レンガ色のラメ無しマットなアイシャドウ。

因みにラ・マムーニアとはモロッコにある高級ホテルだそうです。泊まってみたい。

デパコス初心者、発色の良さにびびる。

下ろした日に普段のノリで塗ったら会った人に、「目の上蚊に刺されたの?」と言われる始末。

今はブラシの先端に軽く付けて様子を見ながらチョビチョビ塗っています。すっごく発色いいです。

ノスタルジアをアイホール全体でグラデーションにして塗った後、目のキワと下まぶたにラインのようにして塗るのがお気に入り。秋冬っぽさもありつつ、色気がある目元になる気がします。

ラメ無しなマットなアイシャドウなのでノスタルジアと重ねても大丈夫!

余談ですがノスタルジア+ラマムーニアの組み合わせに、

同じくアディクションのリップスティック ピュア、011 Apple girl アップルガールを塗るのがお気に入りです。お洒落でモードな雰囲気。

f:id:saaalz:20161114185834j:plain

深さのあるピンク。2016秋から定番色に。

色々あるけど…アディクションが好きだー!

粉質だけで言うと良い方ではないと思います。プチプラのヴィセやエクセルの方がしっとりしてるのでは…….といった感じ。

ただ、キャンメイクのアイシャドウベースのお陰か、持ちや粉飛びが気になったことはありません。朝付けて夜帰ってきて、下瞼に乗せた色が薄くなったかな?くらい。

コスパは良いと思います。ノスタルジアなんかほぼ毎日ブラシにガッシガシ取って三ヶ月程経ちましたが、減ってるように見えない!この調子だとラマムーニア使いきれる気がしない!

このキラッキラなラメと色出し・発色はプチプラには無いものだと思うし、何より初めて「コスメでときめく感覚」を教えてくれたのでこのアイシャドウは大好きですし、思い出の品です。それにADDICTIONのコンセプトが毎回毎回ツボなんですよね……これからもちまちま買い足そうと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました